3939Zblog

さすらいの痛車乗り記録

Category: 戦湯詳報 (page 1 of 19)

幾度ニ亘ル梯子風呂ニ体力ヲ消耗シ目眩ト激シイ嘔気ニ襲ワレルコト数知レズ。此則チ、湯ニ浸ルコトハ戦イ成。飽クナキ探求ノ記録ヲ此処ニ掲載ス。

【有料】標茶町 茅沼温泉

 こここそまさに一番良く入りに行ってる温泉。お湯はぬるい場所から超高温まで種類もあるし、何せ回数券を購入すると「大人一人250円」状態に。まさに温泉愛好家のための温泉施設。露天は檜の香りが気持ちいい。

 平日は熱め、休日は温めの王道的温度設定なので、入りにいくタイミングもつかみやすい。

【有料】別海町 野付温泉はまのゆ

 特徴ある2つの泉質が最大の魅力。露天の1号泉(単アルの方)は温度が低く(プールに近いような温度)2号泉(あったかい湯)と1号泉を交互に入る「地獄ループ」スタイルと言った独自の入浴方法が通の入り方。(サウナの水風呂に遠からずも・・・という入浴方法だけど、バテが来ているのが判りづらく、大丈夫だと思っていてもいきなり具合悪くなったりすることもあるので、あまりお勧めはできない入り方)

Older posts

© 2019 3939Zblog

Theme by Anders NorenUp ↑